顔のキャビテーションについて紹介しています。また、サロンのフェイシャルエステと家庭の顔のキャビテーションのメリット・デメリットも紹介しています。家庭で顔にキャビテーションを使う事は安全性の面でオススメでなく、顔のシワやたるみを取るにはエステサロンの方がオススメになります。またそのオススメのフェイシャルエステのサロンを3つ紹介しています。

顔のキャビテーションがおすすめなサロンランキング!効果・副作用も比較!

キャビテーション 顔

「顔がむくんでいる気がする…」

「ほうれい線が気になる…」

など思われている女性の方は多いのではないでしょうか?

顔のむくみやほうれい線などの原因は、顔の余分な水分や脂肪があるため起こります。

ここではそれらの顔のむくみやほうれい線などのシワに悩む女性に向けて以下の3つについて紹介していきます。

  • キャビテーションの顔痩せの効果
  • キャビテーションの顔痩せの副作用
  • フェイシャルエステのオススメな痩身エステサロン

顔のむくみやシワでお悩みの女性は、ぜひチェックしてみて下さい!

顔(フェイシャル)キャビテーションがおすすめの痩身エステサロン人気ランキング!

ヴィトゥレ

ヴィトゥレ

初回体験(60分)3,000円

ヴィトゥレのフェイシャルコースでは10種類の施術方法があり「ラジオ波」「IPLフォトエステ」「黒ずみリセット」「毛穴洗浄」「メガピーリング」と他にも5つの施術を組み合わせて、行われています。

キャビテーションと同じ効果を持ち、より安全なラジオ波で顔の内側から熱を発しさせる事で小顔にしていきます。IPLフォトで肌の様々なトラブルを改善していきます。

また、ピーリングやプラセンタ、美肌パック、ビタミンCなども取り込んで理想の顔に仕上げていきます。

J・Hさん 20代女性

肌が荒れていてフェイシャルエステでも料金が安いサロンがよかったのでヴィトレにしました。肌のメンテナンスの他にリフトアップもしてくれたので、アゴのラインがスッキリしたような感じがします。

I・Fさん 30代女性

ほうれい線が気になっていたのでヴィトレのフェイシャルでメンテナンスしました。料金も比較的安くて、ほうれい線も目立たなくなったのでかなり満足しています。

タップすると公式サイトへ移動します

ラ・パルレ

ラ・パルレ

初回限定(70分)5,000円

ラ・パルレのフェイシャルエステでは「コラーゲン生成」を大きなポイントにしていて、主にラジオ波とスチーム、エムキューブウェーブ、ハンドマッサージが行われています。

ラジオ波は高周波電流なので摩擦熱が発しします。

そのため、顔の部位にラジオ波を当てると皮膚の深部のタンパク質が縮んでコラーゲンの生成が促進されます。

それによって、女性らしい美しい肌にしてくれて、他の施術と合わせる事によってシワやたるみを改善してくれます。

K・Nさん 20代

初回料金が安かったので、行ってみる事に。フェイシャルエステは2回目で以前はあまり効果がなかったですが今回はきちんとした効果を感じる事ができました。初回体験だけでしたが、少しはクスミが気にならなくなった気がします。

U・Hさん 30代女性

3回ほどフェイシャルコースを試したのですが、思ったほどの効果は感じる事ができませんでした。確かに肌はキレイになりましたが、小顔まではいきませんでした。

タップすると公式サイトへ移動します

キレイサローネ

キレイサローネ

無料カウンセリングはこちら♪

キレイサローネではレーザーシャープRFという高周波による小顔効果の高い施術を受けられるのが大きなポイントです。

RF施術を受けられるサロンは珍しくコラーゲンの生成もできてシワやたるみの改善もする事ができます。

また、フェイシャルコースに全身のボディケアも付いているので、月額払いの場合には全身をケアする事ができます。

M・Mさん 20代女性

料金が少し高いのが気になるところですが、まずまずの効果は得る事ができました。全身も合わせてパックやスチームが出来たので、その点では良かったと思っています。

U・Iさん 30代女性

フェイシャルコースに全身のメンテナンスもしてくれると聞いて、申し込んでみました。若干料金は高いと感じますが、フェイシャルにボディが付いてくるので納得はしています。気になるシワも少しは消えたので、そちらは満足です。

タップすると公式サイトへ移動します

顔のキャビテーションを安く受けるならヴィトゥレ!

①ヴィトゥレのフェイシャルエステがおすすめな方

ヴィトゥレのフェイシャルエステは初回体験コースがあり、初めてヴィトゥレのフェイシャルエステを受ける人には3000円で受けるコースがあります。

そのためコストを抑えてフェイシャルエステを受けたい女性にはオススメのエステサロンになります。

また、施術の種類も豊富で口コミなどから効果の高さもわかり、コストと効果のバランスを見てもオススメのフェイシャルエステサロンと言えます。

②ヴィトゥレのフェイシャルエステのweb申し込みの流れ

ヴィトゥレのフェイシャルエステを申し込むにはヴィトレの公式ホームページから申し込むとスムーズに行きます。

webの申し込み入力フォームに必要事項を記入して送信すれば仮予約ができます。

その後、返信が来るので電話にて本予約すれば予約をする事ができます。

顔へのキャビテーション効果を解説!!

キャビテーションの顔への効果

  • 小顔・顔痩せ(フェイスラインの引き締め効果)
  • むくみ解消などの水分や老廃物の排出
  • 二重あご・ほうれい線などのたるみ除去

顔の脂肪を破壊し、活性電流リンパマッサージで流し小顔効果の高いキャビテーション。

エステサロンでも人気の小顔キャビテーションですが、顔へのキャビテーションは女性に嬉しい効果がたくさんあります。

中でも、顔へのキャビテーションの効果を解説します。

小顔・顔痩せの効果

女性・男性に限らず小顔になりたい!と願わない人はいないですよね。

キャビテーションは小顔を目指すなら本当に最適なんです♪

「キャビテーション」で痩せられる理由は、超音波の作用で脂肪細胞が破壊される事で痩せる事ができます。

その超音波の効果で顔が大きく見えてしまう二重アゴ・頬骨の上のお肉がスッキリ溶けてきれいなフェイスラインを作ってくれます。

キャビテーションは、顔のピンポイントの悩みを解決することができるので、顔の気になる部分にある脂肪細胞が除去でき、顔全体を小顔にする事ができる効果があります。

むくみ解消などの水分や老廃物の排出効果

キャビテーションは脂肪細胞の破壊と合わせて余計な水分や老廃物の排出効果もあります。

そのため、顔全体がむくんでしまっている人にはむくみ解消の効果があります。

小顔にするには脂肪だけでなく余計な水分や老廃物の排出も必要となります。

二重あご・ほうれい線などのたるみ除去効果

二重あごやほうれい線の原因は垂れ下がった脂肪や筋力によって起こります。

キャビテーションは脂肪除去とともに引き締め効果もあるので、それらのシワやたるみを除去する事ができます。

超音波の振動は熱を発して体の内側から効果があるので、それらの引き締め効果も持ち合わせています。

顔へのキャビテーションのメリット・デメリットを解説!

顔のキャビテーションメリット

メリット

  • 家庭用のキャビテーションマシンにはないラジオ波で効果も格段に高い
  • 早くて1回~3回で小顔効果がある!

フェイシャルエステではキャビテーションやラジオ波と言われるものが使われています。

ラジオ波はキャビテーションよりもより安全でフェイシャルエステではポピュラーなもので、家庭用の物はありません。

また、キャビテーションの効果・パワーの比較で分かりやすいのは、周波数(kHzキロヘルツ)を目安にすると分かりやすく、この数字が低い方が効果は高いと言われています。

一般のエステのキャビテーションの周波数は20kHz~40kHzですが家庭用のキャビテーションマシンは平均すると330kHz~360kHzほどになっています。

周波数が低い方がより体の深い場所まで効果が届くので、エステのキャビテーションの方が効果のほどは数段上になります。

顔のキャビテーションのデメリット

デメリット

  • 妊娠中の方などは受けることができない
  • キャビテーションマシンの質が悪いサロンだと効果が薄い

一方フェイシャルエステのキャビテーションのデメリットは、エステサロンごとに料金のばらつきがあり高い料金のエステサロンだと1回のフェイシャルエステで数万円も取られてしまう所もあります。

また、仕事で忙しい女性や育児などでゆっくりとした時間が持てない女性には、通わなくてはいけないエステサロンはデメリットになります。

顔への家庭用キャビテーションのメリット・デメリット

家庭用キャビテーションのメリット

メリット

  • エステサロンに行く時間が無い人やお金を掛けずに小顔になりたい人に最適
  • 安いものだと10000円前後で購入が可能!

家庭用のキャビテーションマシンのメリットは日常的に使えるというのが一番のメリットになります。

エステサロンに行く時間が無い人やお金を掛けずに小顔になりたい人は、家庭用のキャビテーションの方がいいかも知れません。

家庭用のキャビテーションマシンの価格はピンキリですが、安いものだと10000円前後で購入する事ができます。

フェイシャルエステに興味はあるけどサロンのキャビテーションの効果を知りたい人にも、家庭用の安価な物で効果のほどを試してみるのもいいかも知れません。

家庭用キャビテーションのデメリット

デメリット

  • 細かな調整がない物を使ってしまうと怪我をする可能性がある
  • 使用時間を守らないと脳に悪い影響がでる場合がある
  • 適度に使用しても効果が出るのに数ヶ月期間がかかる

家庭用のキャビテーションは使用上の注意や正しい使い方をしなければ安全性という意味では大きなデメリットになります。

例えば、家庭用キャビテーションには「フェイスモード」の有無があり顔にキャビテーションを使うのであれば「フェイスモード有り」の物しか使う事ができません。

顔にキャビテーションをする場合には家庭用の物で「フェイスモード無し」だとパワーが強過ぎてしまうからです。

顔は他の部位と違い目や鼻、口、耳と大事な器官が多く、家庭で使うキャビテーションでは細かな調整がない物を使ってしまうと大きな事故に発展しかねません。

家庭用キャビテーションは顔への効果あるの?

家庭用のキャビテーションに興味がある方に参考になる動画を見つけたので紹介したいと思います。

家庭用のキャビテーションの中でも人気の「RFボーテ キャビスパRFコア」の効果を体の部分ごとに解説していてとても参考になると思うのでぜひ見てみてください♪

顔のキャビテーションならエステサロンがオススメ!

フェイシャルのキャビテーションは家庭でも出来ますが、効果や安全性を考えるとエステサロンでするのがオススメです。

また、エステサロンではキャンペーンや初回体験無料などの特典もあり、料金プランの安いサロンを選べばコストを抑えてフェイシャルエステを受ける事もできます。

そもそもキャビテーションは、脂肪が多いお腹周りやお尻回りに使われることが多く、エステサロンでは「ラジオ波」という方法でフェイシャルエステを行っている所もあります。

ラジオ波はキャビテーションと同じように電波で内部から温める方法で、キャビテーションよりも安全と言われています。

ラジオ波はキャビテーションと併用もできますが、キャビテーションを顔にすると安全性という意味ではラジオ波の方が高く、まして家庭でキャビテーションを顔に使う事自体があまりお勧めしません。

エステサロンで顔のキャビテーション体験した方の口コミ・評判!

M・Oさん 30代女性

頬のたるみが気になっていて少しシワのようになっていました。30代も半ばに入り何かメンテナンスをしようと思いエステでフェイシャルエステを試しました。4回目ぐらいから、少しシワが消えていたので効果は満足しています。

K・Nさん 30代女性

キャビテーションはお腹回りをしてもらった事があるので、同じサロンでフェイシャルエステを受けてみる事にしました。アゴの下に肉がついていたのでその辺りを中心に施術してもらいました。結果的には少しだけスッキリした感じです。

H・Sさん 20代女性

顔の肌荒れが気になっていたのでエステのフェイシャルを受けてみました。その時マシンによる施術も勧められたので、一緒に試してみました。顔全体にしてもらったので、小顔になったような感じで、実際に手で触ってみても小さくなっている様でした。

顔のキャビテーションのまとめ

顔のキャビテーションのメリットとデメリットを紹介してきました。

また、家庭でのキャビテーションはあまりおススメではなく、顔のシワやたるみの改善にはエステサロンのフェイシャルエステがオススメです。

キャビテーションはパワーが強いので、痩身エステサロンではキャビテーションを顔に直接当てる所は少なくフェイシャル専用のキャビテーション効果が高い最新の物を使っています。

そのため家庭でキャビテーションを顔に使う事はあまりお勧めはしません。

家庭でキャビテーションを顔にする場合は「フェイスモード」がある物を使わなくてはいけなく、それがない物を顔に使う事は大変危険です。

なので、顔のキャビテーションに興味がある方は痩身エステサロンのキャビテーションコース(フェイシャル・全身)で安全にする事をおすすめします♪

更新日:

キャビテーションガール

Copyright© キャビテーションガール , 2019 All Rights Reserved.